140116_プライクIndigo7600ホワイトインクも印刷可能なIndigo7600を使用し、以前までUVインクジェットで印刷していたプライク名刺のリニューアル版です。現在sophisticateの目玉商品とさせていただいているプライク名刺ですが、既存の記事はUVインクジェット時代のサンプルだったため、Indigo7600版ではどうなったのか?というご質問もありましたのでアンサー投稿です。

今回ご紹介する名刺は、弊社のプライク名刺をご利用いただいているミカエラ・フェアリー氏によるデザインの名刺になります。※ご本人様より、サンプル用にご提供いただいたデータとネームでのご紹介です。

UVインクジェットからIndigo7600に印刷機を変更してよくなった点は「仕上がりが更に綺麗に!」「印刷速度が速いので納期短縮と低下価格化を実現!」「両面印刷が可能に!」大きく3点です。

と、ここまでは印刷機の変更によるクオリティや出来る事の変化ですが、今回あえて弊社で作成した名刺ではなく、ミカエラ・フェアリー氏の作品をご紹介させていただいた理由は、特殊インクのホワイトインクを白い文字を印刷するというだけで終わらなかったという点がIndigo7600が更に良い印刷機であると教えていただけたためです!

140118_プライク_拡大サンプル_01 140118_プライク_サンプル_01サンプルの写真をご確認いただくと、真っ先に目が行くのが白い文字以外にのピンクの文字です。
今までの私達の考え方では、濃い色の紙に対しホワイトで印刷をするという表現方法に留まっておりましたが、ホワイトで印刷した上に別の色を乗せれば、白い紙に印刷した時のようにちゃんと発色するので、アクセントとしても使えますよね!という事に気づかせていただけた作品です!

とてもシンプルですが、確実にどこを見せたいのかが伝わりますね!

一つ気がついてしまいました、、、タイトルが黒い名刺なのに、詳細用に撮影した写真がネイビーになっていました。。。申し訳ございません。。。

このIndigo7600という印刷機は、私のようなDTPオペレーターより、デザイナーの方々の方が親和性が高く、楽しめる印刷機である事を最近は実感する事が多いです。面白い表現をしてみたいとお考えのデザイナー様、ぜひ一度、弊社の特殊印刷機Indigo7600で今まで諦めていた表現を探求してみませんか?

私どもだけでは、Indigo7600のポテンシャルを引き出しきれないため、
デザイナー様の発想によるサンプル作成はご発注の有無に関わらず無料で対応させていただいております。
こんな表現がしてみたいけれど、できますか?というお問い合わせも大歓迎です!

ご連絡はakp.jpのお問い合わせもしくは下記 sophisticateのお問い合わせよりお気軽にどうぞ!

akp.jp_sophisticate_bana