こんにちは。朝晩がだんだんと寒くなってきましたね。体調管理には十分に気を付けていきたいです(ノ゚ω゚)ノ

さっそく印刷結果です。
Water MarkとRaisedについてはこちらをご参照ください。

Raised

ビオトープ_縁_raised縁の部分を、Raisedで一番高く印刷できる設定で隆起させました。カットしたので半分になってしまいましたが、今回枠幅2.2mmで印刷をしています。

定着自体は悪くありませんが、その上からカッティングをすると尖った先端は剥げてきてしまいました。

テクスチャ -Raised-

ビオトープ__テクスチャ細かい方のテクスチャです。

一応柄は出ていますが、紙にエンボスが入っているのではっきりとは見えにくいのと、テクスチャのでこぼこなのかエンボスのでこぼこなのかが分かりにくいです。

ビオトープ__テクスチャ_2粗い方のテクスチャです。

特に問題なく出ていますが、エンボスがある特殊紙では柄を考慮しなければ、紙とテクスチャがけんかしてしまいそうなかんじです。

Water Mark

Water Markで出した箇所は、あまりにも見えなかったので今回はボツです(´・ω・`)ノ
肉眼で見ると、ああ言われてみればあるかも、というかんじの仕上がりでした。

柄や形は見えにくいですが、もっと単純な形であればその部分だけ質感を変えたりといった見せ方ができそうです。
広範囲のWater Markを一度実験してみなければいけないですね。

まとめ

ビオトープ_イメージビオトープと特殊インクとの相性はそこそこ(・ω・)といった具合でした。

やはりエンボスがある紙だと透明インクの手法が限られてしまうようですね。
ちなみにホワイトインクも出力してみましたが、正面から見たとき縁部分がぼやけて見えにくかったです。
角度を変えてエンボスを感じさせないところから見るとはっきり見えました。

今回はあまりびびっとくる結果にはなりませんでしたが、個人的にはビオトープはすごく気に入っています。カラーのうえにテクスチャでないRaisedを乗せたら、すごく上手くはまりそうな予感です( ´∀`)

akp.jp_sophisticate_bana